____保湿からはじまる口腔ケア 口腔ケア用湿潤剤ジェルエット


 

ビバ・ジェルエット取扱説明書

 

製品版に同梱されている説明書の文面


1.ビバ・ジェルエットとは?

 ビバ・ジェルエットは、口腔ケア用に開発された製品(口腔保湿ジェル)です。

2.どんな時に使うのか?

 保湿による口腔ケアが必要とされる、すべての方に使えます。
 例えば
 ・口腔内の乾燥が気になる方に。
 ・口臭の気になる方に。

3.使い方: 口腔内のケア(機能的口腔ケア)

 保湿:口腔内に塗布することで、口腔内を乾燥から守り保湿します。
 マッサージ:塗布時に口腔内のマッサージが行えます。

 

〈保湿方法〉

@スポンジブラシ等(ビバくるりん等)を水で湿らせます。
 (コップの水に漬けた後、軽く絞るか、コップの縁で2〜3回振り当てて水気を切ります)。
 湿らせる目安は、スポンジから水が垂れない程度です。

Aスポンジブラシ等(ビバくるりん等)にビバ・ジェルエット適量(1〜2cm)を取り出します。

B口蓋、頬の裏、舌などの口腔内全体に塗布します。
 ・数時間毎に塗布すると、保湿効果が高まります。
 ・スポンジブラシは回転させるように用いると効果的です。

C口腔内全体に塗布した後、スポンジブラシ等(ビバくるりん等)で拭き取るか又は吐き出してください。

 

〜マッサージの際のご使用〜
@ ビバ・ジェルエットは、マッサージの際にもご使用いただけます。
 塗布方法、使用法は保湿の場合と基本的に同様です。
Aマッサージの後は、スポンジブラシ等(ビバくるりん等)で拭き取るなどして除去して下さい。

※ビバラック等の注水吸引ブラシを用いる場合
@適量(1〜2cm)のビバ・ジェルエットを口蓋、頬の裏、舌などの口腔内全体に塗布します。
 この時、注水機能、吸引機能は使用しません。
Aビバラックの吸引機能の電源を入れます(吸引開始)
B注水を行いながらケアを行い、同時にビバ・ジェルエットを吸引除去します。注水は一回押し(ワンプッシュ)で十分です。
Cビバ・ジェルエットの吸引除去が終わると終了です。

 


[BACK]

Copyright Takeo SUGA 2007