____保湿からはじまる口腔ケア 口腔ケア用湿潤剤ジェルエット


テーブルクリニック HCR2006(国際福祉機器展)にて 29 Sep. 2006

 

「新しい口腔ケア手法の提案と実際」
〜 新開発の口腔湿潤剤(ビバ・ジェルエット)を中心として 〜

 

演者:菅武雄、森戸光彦


メモ:

会場:東京ビッグサイト

介護・リハ系の最大の展示会にジェルエットがデビュー。

HCRは重要だと考えています。できるだけ毎年参加するようにしています。介護やリハの業界の動向を
知るには最適な場所です。例えば、何回か前のHCRに初めて「介護職の感染対策用品」が出品されました。
これは重要だ、と思いました。医療の分野に比較して、介護の世界は感染対策に甘いと危惧していたからです。
それから間もなくです。介護の世界にも感染対策が言われるようになったのは。HCRのおかげで、担当していた
ヘルパー養成講座、主任ヘルパー研修会でもいち早く感染対策の講義を組むことが出来たのでした。

HCRでテーブルクリニックができるのは、大変名誉な事でした。感謝。
会場は東5展示場入り口の横。ちょっと地味な部屋で「人が集まるのだろうか?」とちょっと心配でしたが・・・
実際には50名ほどの方が聞いて下さり、しかも皆さん熱心! やれてよかった。

医局員も駆けつけてくれました。時間を割いて来てくれた旦部先生、検診業務の帰りに寄ってくれた小田川先生、山岡先生。
訪問診療の帰りに駆けつけてくれた金子先生、ご苦労様でした。ありがとう。
特に、金子先生は訪問診療先の貴重な症例写真を提供してくれました。某外国製の口腔ケアには適さない湿潤剤の
実例の写真を提供してくれました。実際、長時間口腔内に使用する湿潤剤に「でんぷん」が含まれているなんて
許せないことだと思います。もっとがんばって、正しい口腔ケア手法が広まるといいなぁ。。。。

HCR製品カタログに載ったジェルエット

  


[HOME]

Copyright Takeo SUGA 2006